2015年9月第4週のMNP動向

シルバーウィークボケで日曜日にアップするのを忘れてしまいました。(; ̄Д ̄)
先週はiPhone6sも発売されこれでアップルの大きなイベントは終了となりました。
意外にiPhone6sの在庫が豊富なのが非常に気になりますが・・・。

 

シルバーウィークということで、平日もそこそこのツイートがありました。
ただしiPhone発売の25,26日はツイート数が減少しています。

image

 

30日で見ても25,26日がツイート数が減っているのかわかります。
平日ということもあるのでしょう。
image

 

iPhone6sが発売されましたが、ツイートはそれほど多くありません。
今後増加してくるのでしょうか?
image

 

一方型落ちとなったiPhone6ですが、まだまだ圧倒的な案件数を誇っています。
ドコモはかなり処理が終わっているようですが、ソフトバンクはまだまだ在庫を抱えているようです。
image

 

auの主力端末SCL24ですが、急速に案件数が減少してきました。
予想よりも早いペースで減少しているので、10月まで持たないかもしれません。
image

 

SOV31ですが、シルバーウィーク中も特にツイート数が増加していません。
週末に増加する通常のパターンとなっています。
image

 

一方SCV31もほぼSOV31と同様の傾向をたどっています。
auもiPhone6sに力を入れているようです。
image

 

いつ価格改定するのか注目しているNexus6ですが、なかなか価格改定しません。
ただツイート数は増加しているので、そろそろワイモバイルも価格改定するのかもしれません。
image

 

ドコモのSC-05Gですが、こちらは安定しています。
ただ案件数が少し少ないので意外に早く終るかもしれません。
image

 

SO-03Gも比較的安定した状況を維持しています。
今週にドコモのXperia Z5が発表される予定なので、処分を加速させるのではないでしょうか?
image

 

日本独自モデルのSO-04Gですが、こちらもまだまだ在庫があるようです。
ただXperia Z5 Compactが発表されるとかなり厳しい状態になるかもしれません。
image

 

ソフトバンクのGalaxy S6 Edgeですが、まだまだ増加傾向です。
ただソフトバンクはiPhone6sにインセンティブを集中させているので、Android機はまったく美味しくない状態に陥っています。

image

 

iPhone6sの発売も開始されましたが、かなり在庫があるようです。
iPhone6sPlusは予想どおり在庫切れ状態が多発している上に、納期も1ヶ月後などかなり供給が厳しいようです。
既にドコモがiPhone6sの投げ売りを開始しましたが、恐らく一次的なものと思われます。
端末購入サポートも適用されていない上に、月々サポートも多く、買取価格も高額なためにドコモの目玉端末となっています。
ツイートも4台まで購入可能と複数台購入を前提しているところを見ると、かなり調達数が多かったのかもしれません。

現在の在庫を考えるとiPhone6sは年末には一括0円が登場するかもしれません。
これからはいよいよ各キャリアの冬モデルの発表が始まるので、Androidが注目される時期となります。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です