iPhone6s 過熱問題でフラッシュ使用不可

iPhone6sが発売されましたが、カメラアプリによる過熱問題が報告されています。
この問題が発生すると、フラッシュの使用が不可というポップアップが表示されしばらく使用を控えて温度を下げる必要があります。
なおこの問題が発生した時の温度は約39℃程度とのことです。

lhpNudp

[ソース:phonearena]