池袋と新宿探検 2015/09/26

iPhone6sが発売されて最初の週末ですが、やはり量販店は混雑していました。
予約受け取り、iPhone6sを触って見たい、新規購入など色々あるようですが、やはり日本では別格のように売れています。
iPhone6sが売れるということは、iPhone6の処分が難しくなることを意味しています。
ただiPhone6sもかなり在庫があるので、早ければ年末に2台で一括0円が登場するかも知れません。

ビックカメラ
今までワイモバイルの端末が販売されていたエリアが一転、アップル修理&待ち場所になっていました。
かなりの広さでしたが、それでも少し混雑状態でした。
また各キャリアの契約カウンターもそこそこ混雑しており、やはりiPhone6sの販売力は桁違いです。

softbank:10人
au:12人
docomo:10人
でした。

 

LABI1日本総本店
こちらもiPhone6s祭り状態でした。
各キャリアのカウンターも今年一番の混雑状態になっていましたが、やはりiPhone6sは在庫ありとなっていました。
iPhone6sはiPhone5c並に在庫があるようです。

softbank:15人
au:20人
docomo:20人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
ヤマダ電機よりは混雑していませんでしたが、それでもiPhone6sの契約で混雑中でした。
ただAndroid端末についてはポップを表示しており、Androidとiphoneの両方で力を入れているようです。
残念ながらApple Watchはあまり売れていないなようでした。

softbank:5人
au:6人
docomo:6人
でした。

 

LABI池袋モバイルドリーム館
日本総本店は大混雑でしたが、こちらはあまり混雑していない状態でした。
ソフトバンクのローズゴールド在庫ありと盛んに宣伝していましたが、ソフトバンクについてはローズゴールドの在庫がある店舗が多いようです。
単純に確保した台数が多いのか、売れていないのか・・・。

sofbank:5人
au:4人
docomo:5人
でした。

 

感想
いよいよiPhone6sが発売されましたが、どの量販店もiPhone6sの在庫は豊富に抱えているようです。
ただしローズゴールドについてはやはり事前の情報どおり人気があり在庫切れが多く発生していました。
iPhone6sPlusについては、ほぼどこも在庫切れで今後の供給がどの程度あるのか気になります。

今年はiPhone6sの在庫が多めにあるので、年末にかけて相当のインセンティブが投入されると予想されます。
ただiPhone6の処分がまだ全て終了していないので、そちらに対するCBがどの程度投入するのか注目です。
特にソフトバンクはiPhone5sもまだ販売している状況なので、今後どうするのか気になります。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です