スポンサーリンク

スポンサーリンク

App Storeで大規模マルウェア感染

昨日、App Storeで大規模なマルウェア感染が発覚し、かなり数のアプリが削除されています。
今回は直接的な攻撃ではなく、アプリを作成した作者が使用したXcodeツールがマルウェアに感染していたために発生しました。
このウィルスはXcodeGhostと呼ばれ、単純にデバイスの情報を送信するだけではなく、ユーザーの情報なども取得するそうです。

今回ミラーサイトにあったXcodeがこのマルウェアに感染し、大規模な感染に繋がったそうです。
ただし中国が主なターゲットとなっているそうで、大部分は中国向けのアプリだそうです。

[ソース:9to5mac]