総務省 消費者保護ルールの改定の検討を開始

既に電気通信事業の法改正が行われましたが、これにともない消費者保護ルールの見直しが進められています。
特に携帯関係は5つの項目について議論されています。

これを具体的に運用する上でどうするのか?という議論が行われており、10月上旬である程度目処をつけるそうです。
個人的に注目しているのは、初期契約解除制度です。

これは契約後、8日以内は契約解除が可能という規約ですが既に各キャリアMNP購入サポートという縛りを開始しています。
当然8日以内に解除すると、高額な違約金を支払うことになるのですが運用上どうするのか注目しています。

image

 

[ソース:総務省]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です