安倍総理 携帯料金引き下げを指示

安倍総理が経済財政指紋会議で携帯電話料金の家計負担軽減のため料金引き下げを指示したそうです。
これは携帯通信料の家庭支出に占める割合が拡大しており、携帯電話会社が3社体制で固定化し競争政策が働いていないためだそうです。

個人的には料金が下がるのは嬉しいのですが、値下げを政府が指示するのはどうかと。
それよりも競争原理を働かすために、4社体制にするなどしたほうがいいと思います。
政府が関与するとだいたい逆方向にいくので・・・。

[ソース:reuters]

Pocket

11 thoughts on “安倍総理 携帯料金引き下げを指示

  1. 指示って、社会主義国家じゃあるまいし…
    黙ってればいいのにね…(笑)

    • こんにちは。びわごんさん。
      指示するのではなく、競争が働くように動いてほしいのですが・・・。
      来年選挙だからでしょうか?

  2. MNP組には逆に値上げされるような事態になりそうで怖いですね
    キャリアのフラット付カケホで月1000円ちょっとで使えてるので無駄にかき回さないで欲しいです

    • こんにちは。初統合さん。
      強制的に料金を値下げするよりも、もう少し競争を即す政策を取ってほしいです。
      そもそもMNPを活性化しようとして色々手を打った結果が現状なのですから・・・。

    • こんにちは。ユキヒラさん。
      何やら当然という感じです。
      裏で誰か糸を引いているのでしょうか。

  3. 今日、14日の株価は3キャリアとも激落ちしました。
    今回の安倍総理の意見に異論を唱える人は、反社会勢力か世間ズレしてる人だという意見も見受けられ、まさしくその通りだと思います。
    普通の人はひと月平均、約7000円も払ってるわけですからね。
    ユーザーとしては安くなることは大歓迎です。

    • こんにちは。docomodamonoさん。
      難しいのは政府のが入りそうなことです。
      料金だけで終わりならばいいのですが、他にも色々横槍が入りそうな予感。
      確かに携帯料金だけはうなぎ登りに上がっているのは問題だと思います。

  4. そもそも、5社の予定が民主政権下ソフトバンクが電波利権目的で買収して3社になったのが問題。

    • こんにちは。 廉価版さん。
      そうですね。結局ソフトバンクの戦略を許してしまったのは大失敗だと思います。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です