安倍総理 携帯料金引き下げを指示

安倍総理が経済財政指紋会議で携帯電話料金の家計負担軽減のため料金引き下げを指示したそうです。
これは携帯通信料の家庭支出に占める割合が拡大しており、携帯電話会社が3社体制で固定化し競争政策が働いていないためだそうです。

個人的には料金が下がるのは嬉しいのですが、値下げを政府が指示するのはどうかと。
それよりも競争原理を働かすために、4社体制にするなどしたほうがいいと思います。
政府が関与するとだいたい逆方向にいくので・・・。

[ソース:reuters]