2015年9月第2週のMNP動向

iPhone6sの発表、予約開始と忙しい週でした。
最大のイベントであるiPhone6sの予約も無事通過し、次はいよいよiPhone6sの発売に注目が集まります。
そして予定ではそろそろ各キャリアの冬モデルが月末から開始されます。

今年も後3ヶ月少しということで、そろそろ年末のお祭りの参加準備をしておく必要があるでしょう。

さて今週はアップルのイベントのおかげで、平日もツイート数が増加していました。
image

 

30日で見ても今週はかなり特異な週であったことがわかります。
image

 

型落ちとなるiPhone6ですが、それでもなかなかのツイート数です。
ただ条件がかなり悪化している案件もあるので注意が必要です。
image

 

auの主力端末であるSCL24ですが、SCL23に代わって順調にツイート数が増加しています。
まだまだ条件はピーク時のSCL23には及びませんが、今後に期待したいです。
image

 

会社の行末が心配されるシャープのSHV31ですが、案件はまだまだあるようです。
ただ買取価格が低すぎるのが問題ですが・・・。
image

 

端末購入サポート入りしたSOV31ですが、当然一括0円になったので案件が増加してきました。
サポート適用された端末の場合、従来と同じく120日でOKなのかどうかが気になります。
ただこれが判明するのは4ヶ月後になりますが。
image

 

SOV31と同時に端末購入サポート入りしたSCV31ですが、こちらも案件が大量にあるようです。
勢いとしてはSCV31の方がありますが、日本での人気はSOV31に軍配が上がるでしょう。
image

 

Nexus5の販売がほぼ終了したワイモバイルですが、402SHは順調に案件数が増加しています。
ただ如何せん買取価格が安すぎてまったくMNPする気力が湧きません。
image

 

そろそろ案件がなくなると予想していたSC-05Gですが、意外に在庫があるようです。
新たに3機種が端末購入サポート入りしたので、そろそろ在庫切れと思うのですが・・・。
image

 

新たに端末購入サポート入りしたSO-03Gですが、それほど勢いがないようです。
既にソニーがXperia Z5を発表し、冬モデルで投入が確実視されているが影響しているのでしょうか?
image

 

小型のSO-04Gですが、こちらもまだまだ案件があるようです。
意外に買取価格も高いのでしばらくは案件としては続くと思われます。
image

 

ソフトバンクのGalaxy S6 Edgeですが、再度案件数が増加しました。
ただし条件はかなり悪化しているので、あまりMNPする気が起きません。
ソフトバンクは予想どおりインセンティブの大部分をiPhone6sに投入するようなので、当面Android端末に対してCBの増額はないかもしれません。
image

 

 

iPhone6sの予約も開始され、まずは9月のビックイベントが無事通過したことになります。
今後iPhone6の買取価格やCBがどうなるのか気になりますが、iPhone6sの売れ行き次第と思いますが、年末までには40,000円程度まで下落すると見ています。

これで今年のイベントは、各キャリアの冬モデルの発表だけとなりました。
今年は色々縛り等が長期化しているので、綿密なスケジュールを組んで年末のお祭りに参戦したいと思います。

それにしても今年のiPhone6sはあまり人気がないように見えるのですが、ジワジワと後から人気がでるのでしょうか?

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です