池袋と新宿探検 2015/09/12

iPhone6sの予約開始日ということで、各量販店ともに専用スペースを作り準備していました。
ただあまり予約待ちをしている人は居なかったのですが。
どちらかと言えば既存の端末の契約のために待っている人の方が多い状態です。
果たしてiPhone6sは大ヒットするのでしょうか?

 

ビックロ
一生懸命Web予約のビラや下取り端末の価格の宣伝を実施していました。
ただiPhone5sなどの価格を見ると15,000円前後とかなり低い状態です。

一方既存の端末に対しては、ソフトバンクとauはほぼポップなし。
ドコモのみが新たに端末購入サポート入りした3機種に対してポップを出していました。

softbank:5人
au:6人
docomo:8人
でした。

 

LABI1日本総本店
今年も専用の予約スペースを設けて準備していました。
店員の数も明らかに増えており、ウロウロしている店員が多かったです。
一方契約カウンターは、既に混雑状態でしたがiPhone6sの予約待ちは2,3人程度にとどまっていました。

softbank:10人
au:15人
docomo:15人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
こちらも店舗の奥の方に専用の待合場所を作り、準備していました。
端末価格の発表が直前になったためか、3社の端末価格一覧のビラを作成し契約者に説明する体制をとっていました。
型落ちとなるiPhone6は通りに面した場所に移動され、うっかりすると見落としてしまう状態でした。

softbank:5人
au:7人
docomo:5人
でした。

 

LABI1池袋モバイルドリーム館
ここはなぜかiPhone6sの緊急体制を取っておらず、通常の営業状態でした。
ただ宣伝はiPhone6s一色でしたが・・・。
日本総本店でほぼ対応できるという考えなのかもしれません。

softbank:5人
au:4人
docomo:5人
でした。

 

感想
量販店はiPhone一色でしたが、ユーザーはあまり盛り上がっていないように見えました。
ネットでの予約もかなり充実してきたので、店舗での予約者が減ったのかもしれません。

iPhone6sを売りたいソフトバンクは、iPhone6のCBを大幅に減額しました。
ドコモとauはそれほど減額していないので、各キャリアの思惑の違いが出ているようです。
今回の注目はドコモのiPhone6sが即日SIMロック解除に対応したことでしょう。
この影響が小さいのか大きいのかは、実際の販売台数を見てみないとわかりませんが、それなりに影響するのかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です