21インチ新型iMACをQ4に発売

21インチのディスプレイを搭載した新型iMACの量産が9月から開始されたそうです。
画素数は、4096×2304で4K UHD対応となるようです。

まず4半期で140万台から150万台出荷するそうです。
なお既存のiMACに対してより優れたパフォーマンス、となっており最大の売りはUHD対応のディスプレイです。

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です