iPhone6sの需要予想

もうすぐ発売予定のiPhone6sですが、予想では2015年Q3で4,000万から5,000万台、Q4では7,000万から8,000万台の需要が予想されています。
これはサプライチェーンの情報にもとづいているため、かなり正確なものと思われます。

iPhone6sの需要は2016年Q1も続くと予想されていますが、iPhone6の時ほど強くないかもしれません。
ただFoxconnなどは各部品が在庫切れしないように量産が進んでいるそうです。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です