スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ Wi-Fi STATION L-01GをSIMフリー化 その3

ドコモのモバイルルーターL-01Gを購入したので、早々にSIMロックを解除しました。

ドコモ Wi-Fi STATION L-01GをSIMフリー化 その1

ドコモ Wi-Fi STATION L-01GをSIMフリー化 その2

早速ドコモとソフトバンクのSIMカードで速度の違いを確認しました。
まずは自宅での実施です。
なお測定は、RBB TODAY SPEED TESTアプリを使用しています。
測定機種は、SO-04E、自宅はVDSL+AtermWR9500Nで5GHzにも対応しています。
ただし今回はSO-04Eが5GHzに未対応のため2.5GHzで測定しました。

下りですが、流石に固定回線+WiFiが圧倒的です。
次にドコモLTE、ドコモSIMを使用したL-01G、最後がソフトバンクのSIMを使用したL-01Gとなりました。

固定+WiFiドコモLTEドコモWiFiソフトバンクWiFi
1回目88.1274.3247.4224.81
2回目86.3560.0148.0528.07
3回目89.8664.5343.8319.52
4回目94.9075.4748.0020.59
5回目93.2472.3946.4318.10
平均90.4969.3446.7522.22

 

次は上りのスピートです。
こちらも固定+WiFiが圧倒的ですが、次はドコモSIM+WiFIとなりました。
ここはLTEの規格が問題となるようです。

固定+WiFiドコモLTEドコモWiFiソフトバンクWiFi
1回目44.136.4914.052.50
2回目42.905.1014.856.51
3回目37.4713.4713.237.99
4回目37.069.9210.497.07
5回目46.827.3014.257.04
平均41.688.4613.376.22

 

やはりソフトバンクのSIMを使用した場合、ドコモの端末では不利となります。
全てのBandに対応していれば、互角になるのでしょうか?
またソフトバンクの場合、測定中に非常に速度がばらつく傾向にあります。
これは実際に使用している場合でも感じられるので、ソフバンクは全てのBandで使用できないと色々問題があるようです。