ドコモ 正式に乞食対策を発表

こっそりと月々サポートの適用条件を厳格化してきたドコモは、その他のキャンペーンに対しても乞食対策を実施することを発表しました。

ドコモ スマホの月々サポート適用条件を厳格化

一番重要なのは、霞ヶ関文学にならった等という文言が入っていることでしょう。
これで全てのキャンペーンが対象と読み取れるようになりました。

なお一般ユーザーが通常の感覚で契約する範囲では、今回の制限対象にならないそうです。
ところで、通常の感覚とは何なんでしょうか?

image

 

[ソース:docomo]

Pocket

13 thoughts on “ドコモ 正式に乞食対策を発表

  1. こんにちは
    つまり、総合的判断によりお断りするという奴ですね?
    いったいどこのソフトバンクなんだ・・・

    • こんにちは。名無しZさん。
      ますますソフトバンク化が進んでいます。(; ̄Д ̄)
      よく考えたら総合判定扱いですね。
      気になのはこのがいつわかるのかということです。
      契約時に分かれば契約をやめればいいのですが、まさか締め日まで分からないということはないでしょうね。

  2. 「霞ヶ関文学にならった」等という文言

    という表現がいいなぁ。
    ブログ主さんの知性を感じさせます。

    今週末、可能な限り打つ、
    でしょうかね。とりあえず。
    でも、一般人にみせかけつつ。

    なんちゃって。

    • こんにちは。名無しxyzさん。
      ドコモにはソフトバンクの元社員と官僚の方が入社したのかもしれません。

  3. ダメみたいですね…
    通常の感覚ってのは多分1人頭2回線(音2か音デ1ずつ)ぐらいじゃないですかね

  4. もう遅くても二年後には契約数激減しそうだな。そもそもそうせざるを得なくなったのはカケホと言う糞プランのせいだから。

    • こんにちは。
      ドコモはなにがしたいのかよくわかりません。
      ソフトバンクはシェア確保、auはネット以外で稼ぐ。
      ドコモは??

    • こんにちは。はらさん。
      Android端末は上がるかもしれません。
      ドコモは投げ売りの後端末買取価格が上昇する傾向にあります。
      iPhoneはどうでしょうか…。iPhone6sのでき次第かもしれません。

    • こんにちは。うぃるさん。
      てっきりソフトバンクは2年更新の違約金をなくして一括購入割引に統一すると思ったのですが違うようです。
      電話で話しも一括購入割引解除料金と2年縛りの解除料金があり混乱します。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です