中国新興メーカー 日本大手キャリアと交渉中

中国の新興メーカー錘子科技が日本市場に参入することを発表しました。
まず2機種を日米で投入するそうです。

さらにドコモ、ソフトバンク、auに対しても提携交渉を行っており、格安スマホ事業する会社とも交渉中だそうです。
錘子科技はAndroidベースの独自OSであるSmartisan OSを採用しており、デザインとソフト面で中国の若者に人気があるそうです。

ただし当初販売したSmartisan T1は価格が50,000円と非常に高かったためにスタートダッシュに失敗したようです。
procuct-color-white

[ソース:sankeibiz]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です