2015年8月第4週のMNP動向

お盆休み後初の週末でしたが、やはりドコモとソフトバンクは少し条件が悪化していました。
特にドコモは週末限定のiPhone向けキャンペーンが実施されなかったのは痛いです。

来週実施されるか注目したいですが、難しいのかもしれません。

 

今週のピークは土曜日でした。ただ夏休みに比べるとかなり水準が落ちています。
8月最初と比較すると約2割減っている状況です。
image

 

30日でみると、ちょうど7月下旬と同程度であることがわかります。
お盆休みがかなり低い水準だったことがわかります。
image

 

お盆休みが終了し、低下ぎみだったiPhone6のツイートもようやく回復してきました。
ただし条件自体は悪化しているので今後に期待していところです。
image

 

auの主力端末SCL23ですが、まだまだ高水準を維持しています。
もうしばらくは主力端末として維持できそうです。
image

 

auのもう1つの主力端末であるSCL24はSCL23と違い急激に増加してきました。
そろそろSCL23との交代が近いようです。
image

 

AQUOS KのSHF31ですが、こちらは流石に対象が少ないので安定しています。
新しい冬モデルがでてくるまでは当分この水準を維持するでしょう。
image

 

もう1つのAQUOSであるSHV31ですが、こちらも7月下旬に水準に戻ってきました。
image

 

高水準を維持してきたワイモバイルのNexus5ですが、流石に在庫が無くなってきたようです。
既にワイモバイルのオンラインストアでも入荷未定とのことで、徐々に案件が減少することが予想されます。
image

 

ワイモバイルのもう1つの主力である402SHですが、こちらも順調に7月下旬の水準に戻ってきました。
ただ買取価格やCBではNexus5にかなわないのですが・・・。
image

 

ドコモの主力端末であるSC-05Gですが、こちらも順調に水準を回復してきました。
グローバル端末であるSC-05Gがどの程度まで主力端末でいられるかは注目です。
image

 

ドコモのSO-02Gですが、こちらも水準を回復してきました。
あたらに端末購入サポート入りしたSO-04Gの影響が気になります。
image

 

新たに端末購入サポート入りしたSO-04Gですが、それほど勢いがあるようではないようです。
今週はSO-02Gよりも少ないツイート数でした。
買取価格、CBがSO-02Gよりも不利な状況が影響しているのかもしれません。
image

 

ソフトバンクのGalaxy S6 Edgeですが、水準を回復してきました。
ソフトバンクの主力であるiPhoneの一括購入割引入りでその影響が気になりますが、まずは大丈夫なようです。
image

 

お盆休み中は量販店が賑わっており、携帯ショップはお休み状態でしたが今週末は勢いが戻ってきたようです。
ただiPhoneについては、条件の悪化もあるので勢いが戻りきれていません。

いよいよiPhone6sの発売まで一ヶ月を切ってきたので、各キャリア動きがでてきました。
auのみ大きな動きをしていないので、来週あたりに動きが出てくるのではないでしょうか?

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です