2015年7月総括

怒涛の8月ですが、先月の7月の動きを振り返ってみたいと思います。
夏休みに入ったので各キャリア動きが少しずつありました。
また9月に発売予定のiPhone6sの情報もどんどんリークされ、iPhone6に対するプレッシャーもかかってきていました。

 

第一週目
各スマホメーカーが続々とAndroid5.1へのアップデートを開始しました。
一方日本のキャリアは一斉にCBの減額に踏み切りました。

ドコモ
7月に入り東北、関西、四国、九州と主に西日本地方を中心に地域限定キャンペーンを開始しました。
一方毎週実施していた週末限定のiPhone6向けCB増額は実施されませんでした。
この増額は20,000円/台だったのでかなりのダメージとなります。

au
まったく動きがない状態です。
ただドコモと同様にiPhoneのCBは先月よりも減額され20,000円/台となってしまいました。
一方Android向けは変更がないので、iPhoneについてはかなり厳密にCBを制御しているようです。

softbank
Twitter規制中もiPhone5sには100,000円のCBを実施しています。
Galaxy S6 Edgeも一括購入割引導入で一括0円として投入されましたが、月月割が0円というのはかなり厳しい状態です。
またiPhone6の一括0円も少しずつ登場してきましたが、まだ下取りありでの条件となっています。

 

第二週目
Xperia Z5が9月に、iPhone6sが9月18日発売と続々と新機種の情報がリークされてきました。
また各キャリアも続々とCBを増額したりと少しずつ動きがでてきました。

ドコモ
最大の事件はドコモが6.5年ぶりにMNP純増に転換したことでしょう。
恐らくMVNO向けの増加が貢献していると思うのですが、まずはめでたいことです。
またSIMロック解除条件を緩和したり、iPhoneのみおかえりと家族まとめの割引を増額したりと動きだしていきました。

au
auもドコモに続きiPhone向けのCBを増額してきました。
またau家族でセット割や下取り価格の増額などキャンペーンを強化してきました。
Android向けにキチンとCBを増額しているのが好感が持てます。

softbank
MNPで一人負けが鮮明になってきたソフトバンクですが、新機種のAQUOSO CRYSTAL 2をいきなり一括0円で投入するなどすごきがでてきました。
ただ当然一括購入割引適用ですが・・・。

 

第三週目
総務省がいよいよ2年縛りに対して対応をするように要求を出し始めました。
総務省の動きは遅くかつ各キャリア悪い方向に動くのでどうなるか気になるところです。

ドコモ
SC-05Gを新たに端末購入サポート適用としてきました。
また毎週末恒例のiPhoneのみ割引増額キャンペーンをこの週も実施してきました。
またシェア割という意味不明の月々サポート増額キャンペーンにSO-04GとSH-03Gを適用しました。
どういう基準で適用しているのかよくわかりませんが、増額も少額なので気にしなくても良いレベルです。

au
ドコモに対抗してこの週も家族でセット割りのCBを増額しました。
この影響でiPhoneのCBも先週よりも増額されています。

softbank
ついにiPhone6も一括購入割引を適用してきました。
またワイモバイルに対してもソフトバンクと同様の一括購入割引を適用してきました。
スマート値引きも期間限定で増額したりと色々手を打っているようですが、どれもイマイチな状況です。

 

第四週目
アップルの決算発表が行われましたが、残念ながらApple Watchの販売台数は公表されませんでした。
ただし予想よりもかなり低いということ間違いないようです。

ドコモ
毎週末実施しているiPhone優遇キャンペーンをこの週も実施しました。
とりあえずiPhoneの処分を加速したいようです。
また関西地方で急にCBの増額を実施してきました。
この増額は他の地域の2,3倍とかなり大規模なものになっています。

au
毎週のようにCBを増額していますが、今週も増額してきました。
当然iPhoneに対しても増額されており、50,000円/台となってきました。
またKDDIは初めて同性カップル向に家族割の適用を開始することを発表しました。

softbank
Twitter規制を解除したソフトバンクですが、相変わらず価格等は禁止されているようです。
CBも大幅に増額しましたが、これは一括購入割引適用に伴う施策のようです。
一方乞食封じ込めとしてスマート値引きを適用した場合、適用後に条件を外れた場合はそれまでの全ての値引きを返金されるという手段を取ってはました。
今後これを維持したままにするか注目です。

 

第五週目
ワイモバイルが今まで合併で増えすぎた料金プランの整理に乗り出しました。
また各キャリア順調に各キャンペーンを延長することを発表しました。

ドコモ
この週は端末関係で色々動きがありました。
まず富士通のF-04Gが不具合があり販売停止、XperiaはAndroid5.0へのアップデート開始などです。
またキャンペーンもおかえりボーナスを8月5日までと中途半端に延長しました。
理由はおかえりボーナスからのりかえボーナスに変更されるためです。
珍しいことにこの週は週末限定のiPhone優遇キャンペーンなしとなりました。

au
今まで週末に限定していたau家族でセット割の増額を一気に8月17日まで延長しました。
またSCL24の毎月割を減額し、ついに目玉端末の1つに仲間入りしました。

softbank
今までiPhoneに適用していた一括購入割引の解除料金を大幅に値上げし、月月割もなしという状況になりました。
8月に向けてCBの金額を目玉にしたいソフトバンクの狙いでしょうが果たしてうまいくのでしょうか?

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です