シャープ iPad Proのディスプレイを受注

非常に厳しい状況に置かれているシャープですが、アップルの12.9インチのiPad Proのディスプレイの受注に成功したようです。
iPad Proは2015年Q3までに生産に入り、Q4から本格量産に入ります。
予想では、2015年で400万から500万台出荷するようですが、iPhoneなどと比較するとかなり少ない状態になります。

 

[ソース:digitimes]