AT&T アメリカスパイ活動に長期間加担

アメリカの国家安全保障局(NSA)がAT&Tから米国を通過するインターネットトラフィックをスパイするために数十年間提携関係にあったそうです。
特にAT&Tの協力体制は、賞賛に値するほど優れていたそうです。
国連本部でのインターネット通信傍受、インターネットハブの少なくとも17箇所に監視装置を設置、さらに盗聴装置を開発し監視までしていたそうです。

[ソース:nytimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です