iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか その6

過去のiphone5sの動きから、iPhone6やiPhone6Plusの買取価格が今後どのように動くか予想してみたいと思います。

iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか

9月はiPhone6sの発売が予定されるので非常に買取価格が動き傾向にあります。
現在の買取価格もiPhone5sの時と同様に8月下旬までは安定していることが予想されます。
iPhone5sは8月28日以降に急落しました。
これは9月に各キャリアが毎月の割引減額や端末価格の価格改定を行った影響でしょう。

もし同じようなことが起こるならば、9月に入って45,000円程度まで買取価格が落ちることになります。

image

 

一方定価に対する買取価格の割合をグラフにした場合は、iPhone5sを下回った状況が続いています。
iPhone5sの場合は、定価の90%での買取価格が75%まで落ちました。

image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です