2015年Q3 アップルの決算を斬る その1

アップルが2015年Q3の決算を発表しました。
アップルの決算の締めは一般的なQ3になるので、次の四半期が締めとなります。

まず売上ですが例年どおりQ1がピークとなりその後減少していく特徴どおりとなっています。
ただし販売台数では、iPhoneは4,750万台と予想の5,000万台を下回る結果となりました。
またiPadは相変わらず不振で1090万台で年を追うごとに減少しています。

株式市場をみると、急落したので失望の決算と判断したようです。

image
image
image

 

[ソース:techcrunch]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です