サムスン 2015年Q2もシェアトップを維持

調査会社TrendForceによると、サムスンは2015年Q2もトップシェアを維持したようです。
当初の販売予想を下回るGalaxy S6シリーズですが、それでもかなり売れているようです。
一方のAppleは流石に新型端末発売が近づいたことで、シェアを落としています。
ただしそれでも例年よりは遥かに多くの端末を出荷しています。

499595001437379879

 

中国ベンダーだけで見ると、Huaweiがトップを維持しています。
一方のLenovoはシェアをかなり落としてしまいました。

678230001437379879

[ソース:trendforce]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です