ドコモ 料金プランを見直しへ

昨日総務省から2年縛りについての勧告がだされました。

総務省 各キャリアに2年縛りの是正を求める

これをうけて、ドコモは今年度中に料金プランを見直す方針を固めたそうです。
現在2年縛りのプランと解約金のかからないプランがありますが、実際は解約金なしのプランは基本料金が非常に高く、実質ほとんど契約されない時用対となっています。
ドコモはこれを2年契約後はいつでも無料で解約できるプランや解約金の引き下げを検討するそうです。

とはいってもこのあたりはキャリアの利益に直結するので、きっと違う名前の違約金が登場するか、端末購入サポートを全面適用するなどの方向にいくのではないでしょうか?

 

[ソース:yomiuri]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です