Asus タブレット販売台数が大幅減少

Asusの今年のタブレット販売台数が600万から700万台になるとの予想が発表されました。
これは前年の940万台に対して30%も減少するということになります。

なおAsusの出荷台数は、Q1に180万台、Q2に120万台出荷することを目標としていましたが150万台と100万台にとどまっており既に下振れしています。

アップルもタブレット市場の冷え込みを気にしているようで、iPad Proについても慎重な動きとなっています。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

2 thoughts on “Asus タブレット販売台数が大幅減少

  1. vivo tab8を使っていたらいつのまにかコードエラー10が
    出るようになり無償修理を受け付けないとかおかしいです。

    • こんにちは。icpoさん。
      コードエラー10はスタイラスが効かなくなるという問題ですね。
      この機種は色々と問題が多発しているようですが、価格も30,000台なのでもう少ししっかり対応してほしいです。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です