2015年7月第2週イオンニューコムの状況

7月第2週に入り、各キャリアのCB争いが激化してきました。
まずはauの家族セット割の増額です。
ドコモはiPhoneのみ20,000円/台増額しましたが、auは全ての端末が対象です。

IMG_20150711_195300

 

当然Android端末は全てCBが増額している状態です。
全て40,000円というのも少し芸がないような気がしますが・・・。(; ̄Д ̄)
IMG_20150711_195317IMG_20150711_195324
IMG_20150711_195332

 

ソフトバンクもiPhone6の叩き売りを再開していました。
iPhone6とiPhone5sですが、ともに2台で100,000円近いCBとなっています。
IMG_20150711_195240IMG_20150711_195406

 

この争いで割を食っているのが、格安スマホかもしれません。
イオンの人気だった格安スマホも値下げを開始しました。
もともと性能も低いので、最近のミドル/エントリーレベルのハイスペック化を考えると早急に売り切る必要があるのでしょう。
どのみち端末代ではなく、通信及びサービス費用で稼ぐつもりだったのですから、多少の値下げは問題ないのでしょう。
IMG_20150711_195443IMG_20150711_195449
IMG_20150711_195454

 

先週の動きを見ていた限り、7月は月末まで静かな状態が続くと予想していましたが、あっさりと外れてしまいました。
ドコモが再度iPhone向けキャンペーンを打ち出したことで、今回は各社ともに同時に対抗キャンペーンを実施してきました。
特にauはなかなか過激な動きに出ています。
これで来週以降どのような状態になるか、楽しみになってきました。
月末は色々おもしろいことになりそうです。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です