マイクロソフト スマートフォン部門の人員をリストラ

マイクロソフトがスマートフォン部門のハードウェア事業のリストラを発表しました。
最大7,800名の削減を実施し、費用は7.5から8.5億ドルかかる予定です。

これでマイクロソフトは過去に購入したノキアをほぼ捨てたことになります。
当初ノキアから25,000人が転籍しましたが昨年のリストラで12,500人、今回のリストラで7,800人削減する事になります。
これで元ノキアの社員は5,000人程度となります。

実際は転職した人もいるので、ほぼ0人に近いのではないでしょうか?
今後WindowsPhoneがどうなるのか気になるところです。

[ソース:microsoft]

Pocket

One thought on “マイクロソフト スマートフォン部門の人員をリストラ

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です