次期iPhoneがいよいよ量産開始

9月に発売されると予想されている次期iPhoneですが、いよいよ部品メーカーからFoxconnやPegatronに部品供給が開始されたそうです。
次期iPhoneは2015年Q4に50万台の出荷が予想されています。

全てのiphoneシリーズを合わせた出荷台数は、2014年の1.92億台を上回る2.3億から2.4億台と予想されています。
なおPegatronやZhen Ding, Flexiumは増産に対応するために生産設備の増強に動いているそうです。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です