ドコモ 7月からの下取り価格を発表

ドコモは6月26日から下取り価格を変更しました。
極端に下取り価格を減額した他社からの転入者の下取り価格を大幅に増額する変更を行いました。
あまりにも低すぎて影響が出たのかもしれません。

  docomo その他 docomo その他
6/26~ 6/26~ 6/1~ 6/1~
iPhone5s 16GB ¥21,000 ¥19,000 ¥21,000 ¥10,000
32GB ¥23,000 ¥20,000 ¥23,000 ¥10,200
64GB ¥25,000 ¥21,000 ¥25,000 ¥11,000
iPhone5c 8GB ¥3,700 ¥5,000
16GB ¥16,000 ¥15,000 ¥16,000 ¥5,000
32GB ¥17,000 ¥16,000 ¥17,000 ¥5,100
iPhone5 16GB ¥19,000 ¥5,200
32GB ¥20,000 ¥5,500
64GB ¥21,000 ¥5,700
iPhone4s 16GB ¥12,000 ¥1,700
32GB ¥13,000 ¥2,000
64GB ¥14,000 ¥2,100
iPhone4 8GB ¥10,000 ¥500
16GB ¥10,000 ¥500
32GB ¥10,000 ¥500
iPhone3GS   ¥10,000 ¥500
iPhone3G   ¥10,000 ¥500

 

[ソース:docomo]

Pocket

4 thoughts on “ドコモ 7月からの下取り価格を発表

  1. 私は単なる下げる下げる詐欺だとみています
    こういう所まで禿化してきたんだなとw

    • こんにちは。あいすさん。
      下取り自体は建前上、修理して海外に転売することになっています。
      とすると、キャリアが買取価格を差別化するのは少しおかしいのですが。(; ̄Д ̄)
      今後は下取り価格でCB増額見たいなことするんでしょうね。

    • こんにちは。icpoさん。
      転出してほしくないけど、既存契約者の料金も下げたくない。
      こんなときは下取り価格で調整するのは良い手法かもしれません。
      いつでも価格を変更できるのがドコモにとっては魅力的です。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です