スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンク 実はシェアを拡大してなかった

ソフトバンクは数年前からシェアをどんどん拡大しているという宣伝を実施していました。
周波数の獲得のためにわざとグループ会社にして、多くの周波数を獲得するという手段にもでていました。
流石に総務省も問題視して。周波数の割り当てをグループ会社で考慮するという決断を下したために、ソフトバンクはあっさりと会社を合併しました。

今回総務省は、昨年度のQ4の携帯電話シェアを発表しましたが、同時にグループを考慮したシェアも公表しました。
この結果を見ると、ソフトバンクは昨年からシェア拡大できおらず2014年度Q4は逆にシェアを減らしています。
一方のKDDIはグループで見ても個別に見ても少しずつシェアを拡大しています。

意外にドコモが頑張っており、2014年度Q4は数年ぶりにシェアを拡大することに成功しました。
image
image

[ソース:総務省]