ソフトバンクの間違いとその対応 その2

何かと間違いが多いソフトバンクですが、私が遭遇した間違いを紹介しています。
第2回は、

うっかり月月割を間違えてしまった編

これは最近発生したのですが、家族シェアを組んだ時に発生しました。
当時iPhone5sはパケットプランで月月割が変更されるのですが、なぜかiPhone5sでシェアを組んだ時に3GBの月月割に変更されてしまいました。(T_T)

センターに電話して話すもなかなか理解してもらえない状態・・・。
ただ流石に毎月2,000円近く違うのはダメージが大きいので、30分近く話し&調査してもらいました。
結果、手続きミスということが判明。

しかも一度決まった月月割はセンターでは変更できないという仕様でどうにもならない状態。
結果、2年間の月月割を全て一括で調整金として支払うということになりました。(⌒-⌒)

ちなみにこの調整金は、まず調整金を割り当てられた回線に対して適用され、その残額はシェア回線にも適用されます。
従って、全て使い切るまで毎月の料金は0円となります。

2年使用する場合は、結果的に変わりませんが途中でMNPする場合はかなりおトクな結果となります。
image

Pocket

4 thoughts on “ソフトバンクの間違いとその対応 その2

    • こんにちは。番長さん。
      上が決めたことで被害を被るのは下っ端とお客さんです。
      あまりにも色々変えすぎるのが問題なのでしょう。

  1. mobilego様、初めまして、こんにちは。

    まあ人間なので間違う可能性はどこでもあると思うのですが……それにしてもmobilego様のソフトバンクでのミス率は高いですね…

    私はドコモでもソフトバンクでも誤案内に遭遇したことがあります(苦笑
    うち1件は先週ドコモで起きたのですが、そのせいで7年の長期回線をPOすることに決めました。

    私もこちら記事のように請求書還元で32400円付いたのですが、誤案内のせいで消化に約8ヵ月もかかることになったで解約を決断しました。なお余った還元分は銀行振り込みされるとのことでした。

    ソフトバンクでも、仮にこの記事では24000円の請求書還元ですが、解約してなお余った還元分は銀行振り込みなんかにして頂けるんでしょうか?気になりますね…

    • こんにちは。涼月さん。
      どうなんでしょうか?
      あまりにも間違いが多いので、他の方もあるのでは?と思っています。
      最近はドコモもソフトバンクも色々変な改定をしすぎて、すごく分かり難くなっています。

      ソフトバンクの時は、24,000円なくなるまで料金から値引きするとのことでした。
      ただ解約するともれなく違約金に使われてしまうかもです。(; ̄Д ̄)
      結局銀行振り込みされるほど残らないでしょう。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です