ソフトバンクの間違いとその対応 その1

最近少しMNP市場も落ち着いたきたので、今までのソフトバンク間違いについて紹介したいと思います。(⌒-⌒)
ちなみにauとドコモは一度も間違いに遭遇したことが無いですが、ソフトバンクのみ突出しています。

 

うっかり店頭の説明間違えた編

ますばソフトバンクのSmartTVです。

MNPでキャッシュバックが増額される場合に、セット販売という商法があります。
年度末になるとみまもりケータイとセットで購入すると+20,000円という怪しげな商法が横行します。
その一種であるのが、このSmartTVです。
このサービスの特徴は、契約した番号にオプション扱いで契約されることです。
つまり既に5台契約していてもSmartTVでCBが増額されるという技です。

ちなみにしっかりと罠も準備されていて、2年以内に解約すると4,524円の違約金付きです。
当然MNPしようと端末を解約すると、一緒に解約されてしまうので違約金も発生します。
GoogleのChromecastのように使えれば良かったのですが・・・。(; ̄Д ̄)

なお契約した時には、端末番号とヒモ付されていないと確約を取ったにもかかわらずヒモ付されていました。
当然センターに電話したのですが、この時はゴネなかったので契約そのまま違約金払って解約。(T_T)

せっかくなので使おうと思いTVに挿そうとするも、コネクタ部分がTVの周囲に干渉し挿せず。
結局ゴミ箱行きとなりました。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です