ソニー スマホカメラで中国を狙う

スマートフォンのXperiaは中国から撤退してしまいましたが、今度はイメージセンサーで中国を狙うそうです。
現在ソニーのイメージセンサーはハイエンドモデルでかなりのシェアを獲得しています。

今後は中国メーカーにも供給を狙い、売上増加を狙うようです。
ただ現在イメージセンサーの需要が非常に強く、供給が追いつかない状態だそうです。
今年センサーの生産能力強化のために1,000億円を投入するので、新しいメーカーにも供給できるようになるでしょう。

[ソース:ロイター]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です