iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか その3

過去のiphone5sの動きから、iPhone6やiPhone6Plusの買取価格が今後どのように動くか予想してみたいと思います。

iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか

まずはiPhone6、iPhone6Plus、iPhone5sの買取価格の動きです。
iPhone6/iPhone6Plusは途中で販売価格が変更されています。

傾向をみると、iPhone5sはこれから買取価格が上昇していることがわかります。
iPhone6はiPhone5sよりもかなり買取価格が上下しているので、6月に入ってiPhone5sと同様に上昇するのか疑問です。
image

 

一方買取価格/販売価格の比率で動きを見てみました。
4月から販売価格が変更されたため比率で見ると急落していることがわかります。
これは買取価格が販売価格が変更されたにもかかわらず上昇しなかったことに起因しています。

一方旧販売価格のままでみると、iPhone5sの場合に非常に似ていることがわかります。
ここから見ると6月に入って再度買取価格が上昇する可能性はあるようです。
image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です