2015年5月第5週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

いよいよ今週末で5月も終了です。
特に日曜日は月末ということで、auとドコモのセンターは激混み状態になることが予想されます。
早め早めに動くことが必要でしょう。

ドコモ
夏モデルも発売されましたが、お得なスマホは相変わらずSO-01GとSO-02Gのみ。
新しきシェア特割を開始しましたが、対象機種が1機種ではどうにもなりません。
またiPhone6の16GBのみ月々サポートを増額するという手段にでてきました。
よほどiPhoneを売り払いたいのでしょう。

1位:SO-01G
2位:SO-02G

 

au
今週は特に大きな動きはありませんでした。
さすがにキャッシュバックも先週と比較して大きく増額している様子はありません。
LGV32が発売されるので、現在の主力LGV31の買取価格に注意が必要ですが、それ以外はあまり気にすることもないでしょう。

1位:SOL26
2位:LGV31

 

softbank
相変わらずよくわからないソフトバンクですが、Androidに力を入れだしたのは間違いないようです。
ただ魅力的な機種がそれほど無い上に、今までiPhoneに特化しすぎたので巻き返しは厳しいのではないでしょうか?

1位:EM01L
2位:iPhone6

Pocket

2 thoughts on “2015年5月第5週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

  1. 先日、千葉まで契約に行きいざ審査が入った時にアウトと分かり大変ショックなため教えて貰えませんか。最終契約からは1年経ちます。解約の方も4ヶ月前ですし、よくよく考えてみたらアウトなんて思い当たらないです。iPhoneをソフト○○○でだったのですが契約前後も何も、とにかく全くわからないんです。こりゃソフト○ン○の企みでしょうか?新手のMNPに対する抑えでしょうか?こういう時に相談出来る相手がいないのです。とりあえず審査は3社で行っている!と聞きました。未だに受け入れられないです。ご判断お願いします。

    • こんにちは。北斗さん。
      ソフトバンクはよく分からないのが実情です。
      ソフトバンクの場合は、最終解約時にブラック要因に引っかかっているとそこから6ヶ月か1年制限がスタートします。
      最終契約ではないので注意が必要です。
      ソフトバンクとワイモバイルは以前からデータベースを共有していますし、合併してからは基準も統一したと思います。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です