Apple Watch スタートダッシュ後に失速

既にApple Watchの予想出荷台数の大幅な下方修正が行われていますが、具体的なデータが発表されました。

予約台数を見ると、発売当日が最も多く約150万台もあれましたが、その後急速に失速し現在は3万台/日程度となっています。

projection_of_apple_watches_ordered_per_day_in_the_us_watches_chartbuilder-3

 

さらに発売日の時間別の販売台数を見ると、わずか1時間後には失速していることがわかります。
欲しい人はさっさと購入し、それ以外はあまり購入していないように見えます。

hour

ただしこの台数はアメリカのみの値なので、当初予想よりは売れていないがそれなりの実績ではないかと思われます。
そのほかの国の販売状況はまだ不明ですが、日本でも在庫があるのでそれほど爆発的に売れているというわけではないようです。

 

[ソース:9to5mac]

Pocket

2 thoughts on “Apple Watch スタートダッシュ後に失速

  1. こんにちは
    ぶっちゃけどうなんでしょうね
    私の金銭感覚と興味からいくと
    ガジェットとして流行らないし
    自分としてもいらないと思ってますが

    携帯乞食の一部が転売に精を出してるのを見ると
    なんだかなーと

    • こんにちは。
      うーん。もともと対象者がiPhone所有者に限定される上に、時計というのも問題なるでしょう。
      もともと時計を使用している人は、お気に入りの時計があるのでApple Watchを使用しないと思います。
      時計を使用しない人はApple Watchを購入しないと思います。
      結局対象がかなり絞られてしまうので、爆発的には売れないのは仕方ないと思います。
      店頭で見ていると高齢の男性が多いように見えます。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です