ソフトバンク 次のターゲットは韓国市場

アメリカの通信事業の進出でつまずいてしまったソフトバンクですが、次は韓国市場を狙っているようです。
狙っているのは韓国の第4キャリアですが、残念ながら韓国の法律では通信事業者の買収には制限がかけられています。

ただしソフトバンクは、韓国、日本、アメリカの通信を接続することを狙っているので何らかの方法で韓国市場に参入すると予想されています。
また韓国では最先端の通信のテストが実施されているので、それを狙っているのかもしれません。

何れにしろ、しばらく大人しくしていたソフトバンクですが、そろそろ動きがでるのかもしれません。

[ソース:businesskorea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です