Snapdragon810搭載予定のOnePlus2の価格は400ドル

QualcommのSnapdragon810はあまり評判がよくありませんが、それでもハイエンドチップなので採用すると宣伝効果があります。
ハイエンドで格安のスマートフォンを販売するOnePlusは、昨年発売したOnePlusの後継機を2015年Q3に発売する予定です。

注目されるその価格ですが、現在のところ2499元(約48,000円)を目標にしているようです。
Q3になるためSnapdragon810のチップ価格も安くなると思いますが、さすがにこの価格はかなり格安な価格と思われます。

果たして本当にこの価格で発売されるのでしょうか?
oneplus-two-concept

[ソース:gizmochina]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です