アップル また独占禁止法違反で調査中

アップルがまた独占禁止法違反で調査を受けているそうです。
これはSpotifyなどの無料ストリーミングサービスに対して圧力をかけたというものです。
アップルはBeatsを買収してから、再度ストリーミングサービスに参入する準備をしています。
先行しているSpotyfyなどに対して圧力をかけることで、自社サービスに有利になるようしようとしたようです。

なおアップルはやることが非常に悪質だとコメントが出ています。

日本でもアップルの下請けイジメが問題視されていますが、最近のアップルは少し悪質な行動が目立ちます。

 

[ソース:theverge]

Pocket

2 thoughts on “アップル また独占禁止法違反で調査中

    • こんにちは。icpoさん。
      アップルは一度iOSに新機能を追加するのは置いといて、既存のバグFixを実施したほうがいいかもしれません。
      ただバグFixは直ぐに売上につながらないのが問題なのですが・・・。(; ̄Д ̄)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です