MediaTek 2015Q1大幅減益

スマートフォンのチップを供給しているMediaTekの2015年Q1の純利益が前年同期比30%減の72億台湾ドル(約280億円)にとどまりました。

これは競争の激化、スマートフォンの成長鈍化、端末価格の下落などが影響しているそうです。
どれも直ぐに改善する見込みが薄いので、当分の間厳しい状況が続くようです。

当然他のスマートフォンメーカーも同様の状況であるので、今年はかなり厳しい年になる可能性が高いようです。

[ソース:Mediatek]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です