日本郵政 IBMとAppleと業務提携

日本郵政グループはIBMとAppleと高齢者向けタブレット等を活用した実験を共同で行うことを合意しました。
2015年度下期より実証実験を開始するそうです。

全国24,000の郵便局ネットワークを活用して高齢者層の生活をサポートするとともに地域に密着し地方創生にも貢献するサービスを展開するそうです。

現在65歳以上の高齢者数は3,300万人います。
2020年までに500万台のiPadを配布するということで、約15%に配布するという大判振る舞いのようです。

[ソース:日本郵政]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です