アップル iPhoneの販売台数が減少に転じる

2015年Q1の結果がそろそろ発表されますが、予想ではアップルのiPhone販売台数は例年どおりQ1は減少に転じたようです。
予想では、Q4から21.8%減少し、5,800万台となると予想されています。
一方Apple Watchは63万台にとどまると予想されています。
本格的に販売台数が考慮されるQ2では、380万台の販売台数を予想しています。

残念ながらiPadについては下げ止まりが確認されず、さらに販売台数を減少される予定です。
kgi-aapl-estimates

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です