ドコモ向け2015年夏モデルF-09B2がFCC通過

先日ドコモ向け富士通製のガラケーがFCCを通過しました。
ただしこれは昔から販売しているF-09Bの改良版で、ドコモからはF-09Bとして発売されるようです。

FCC IDはVQK-F09B2です。
最初の発売が2010年なので、もう5年も現役の機種となります。

image

[ソース:FCC]

Pocket

2 thoughts on “ドコモ向け2015年夏モデルF-09B2がFCC通過

  1. こんにちは
    F-09Bはらくらくホン7で、最近出たらくらくホン8(F-08F)は
    これのマイナーチェンジでしたがF-09Bにしかない機能が
    ワンプッシュオープン機構で、それがあるF-09Bを改良して
    ガラケー市場最後のらくらくホンとして投入って感じですかね

    個人的にはワンプッシュオープン機構大好き派なので
    なんとなくこの機種残す理由が共感できます
    (じゃあ最初からF-08Fで外さなければよかったんじゃ、とも思いますが)

    • こんにちは。
      ガラケー最後のらくらくホンになると思いますが、利益もかなり高いのではないでしょうか?
      なんと言ってもマイナーチェンジだけなので。(⌒-⌒)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です