スポンサーリンク

スポンサーリンク

総務省 違約金なしでの解約検討へ

総務省は携帯電話の解約ルールの見直しを5月から開始すること発表しました。
現在2年間の契約期間の後に、自動的更新されます。
この時1ヶ月以内に解約しないと違約金を払って解約する必要があります。

これを2年間の契約後は、いつでも解約金なしで解約できる案も含めて検討開始するそうです。
確かになぜ2年間契約後に自動更新なのか不思議でしたが、解約金なしで解約できるほうがいいです。

ただし今度は解約金ではなく、別の違約金で縛られるような気がしますが・・・。

 

[ソース:sankei]