2015年4月第3週目 量販店iPhone5cとiPhone5sの状況

さすがにiPhone5sとiPhone5cのポップは大幅現状しています。
ソフトバンクのみがiPhone5sとセット販売でiPhone6の販売などを実施しています。

単体では、iPhone5sの一括0円+30,000円のキャッシュバック付きで販売されています。
ただ解除料金の高額化と長期化でまったく魅力がなくなってしまいました。

auとドコモについてはキャッシュバックは実施されていないようです。

IMG_20150418_142421IMG_20150418_142415

Pocket

2 thoughts on “2015年4月第3週目 量販店iPhone5cとiPhone5sの状況

  1. auのiPhone、最低利用期間をもうけるつもりかもしれません。
    7ヶ月目のiPhoneを転出する際、短期解約なのでCICに情報を載せると脅されました。
    オペレーターによると、1年は使わないといけないと言われました。
    消費生活センターに相談し、auと話してもらったところ、未払いがなければCICに載る事はない、と回答を得ましたが、
    auも、購入サポート的な事を始める予兆のような気がします。

    • こんにちは。少女Aさん。
      CICと短期契約はあまり関係ないと思いますが、少しきになる動きですね。
      基本的に消費者センターが言っていることが正しいのですが、auも1社だけ縛りなしというのは厳しいのかもしれません。
      頑張って暴れん坊になってほしいのですが・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です