アップル A9はTSMCからも調達

アップルは次世代iphoneに搭載の予定のA9チップをTSMCから30%程度調達決断を下したようです。
これは主に3つの理由によるようです。

まず主要調達先のGFの歩留まりが50%を切っており供給不安があること。
次にTSMCの16nmの歩留まりがかなりよく、パフォーマンスも問題ないこと。
そしてサムスンのExynos7420の人気が高く、アップルへの供給不安があることです。

実際にどのようななるか不明ですが、TSMCも挽回するチャンスがあるようです。

 

[ソース:macrumors]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です