iPhone5sに見るアップルの不安

iPhone6とiPhone6Plusが好調なアップルですが、1つ奇妙な現象が確認されているそうです。
通常9月に新型の端末を発表・販売するアップルは、その売上高がQ4に最高になります。

一方旧型モデルは徐々にその売上高を減少していきます。
ところが今回iPhone5sの需要が回復しているそうです。
恐らくiPhone5sの売上高がQ1には全体の10%、Q2には20%に達する可能性があるようです。

この原因は販売台数が増えたのか、ドル高の影響なのか古いですがユーザーがより安く使い勝手のいいiPhone5sを選択している可能性があります。

iphoneipadasp-3

[ソース:BusinessInsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です