サムスン Galaxy S6 edgeのBendgateテストにコメント

SquareTradeが実施したBendgateに対して、サムスンが公式にコメントを発表しました。
このような試験に対して公式にコメントを発表するのは非常に珍しいです。

サムスンはまずこのような状況は一般的に起こりえない状況で、ズボンの後ろポケットに入れた時に生じる圧力は66重量ポンド程度だそうです。
さらに内部テストでは、Galaxy S6とGalaxy S6 edgeのいずれにおいても79重量ポンドでは折り曲がらないことを確認しています。

またこのテストでは、表面の圧力については表示しているが裏面の圧力については表示していない。
大部分のスマートフォンは表と裏でことなる耐久性を持っている。

最後にサムスンが実施したテストの動画を公開します。

ざっと見たところ、サムスンの両端は細い支柱に支えられており、比較的曲がるようになっています。
一方のSquareTradeは敢えて両端も平らな支柱にしており、より真ん中に対して圧力が掛かりやすくなっています。
これはテストをどのように実験するかにも依存しているので何ともいえませんが、通常しように問題ない強度があればいいのではないでしょうか?

[ソース:samsungtomorrow]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です