2015年4月第1週のMNP動向

いよいよ1年で一番厳しい4月が始まりました。
ただ昨年のように一括0円なし、キャッシュバックもau以外なしという状況は発生していないようです。
例年どおりそこそこの状況となっています。

 

今週は日曜日がピークとなりましたが、ツイート数は先週日で40%減という状態です。
さすがに新年度ということで厳しいスタートとなりました。

image

 

30日で見ると一見それほど減少してないようですが、これは年度末のツイートが削除されたからと思われます。
ただ4月に入ってから激減していることがわかります。
image

 

今まで頑張ってきたiPhone5sもさすがに在庫が無くなった来たようです。
非常に不安定な状況になっていますが、在庫が確保されるとツイートされているようです。
image

 

さすがのiphone6も新年度入りして一息といったところです。
ただ今後この端末が主力になることは間違いないでしょう。
image

 

今週に入っていきなりツイート数が増加したのはSHV31です。
既に一括0円の状態でしたが、新年度用の端末として容易されていたのかもしれません。
image

 

長い間主力であったSCL23ですが、ついに終了のようです。
既に海外では新型のGalaxy S6が発売されているので、予定でおりなのでしょう。
image

 

SCL23は終了しましたが、SOL26はまだまだ大丈夫なようです。
ただ3キャリアの競争があるので、なかなか厳しい状況になるのは間違いありません。
image

 

年度末の主力になると思っていたHTL23ですが、どうやら新年度の主力となるようです。
新年度になりいきなりツイート数が増加してきました。
image

 

ソフトバンクは相変わらずTwitter規制が継続中ですが、402SHは少しだけツイートされています。
image

 

ソフトバンクになったワイモバイルですが、Nexus5も一気にツイート数が減少しました。
規制が入っているようでは無いですが、今後の動きが気になります。
image

 

端末購入サポートがなくなり一気に主力端末から外れてしまったSO-01Gですが、ツイートも大幅な減少です。
次に投げ売りされることはあるのでしょうか?
image

 

端末購入サポートが維持されたSO-02Gは今週も順調なようです。
ただしキャッシュバックは大幅に減額されています。
image

 

SH-01Gも新年度に入り一気に案件が無くなったきました。
image

 

SH-02Gも同様の傾向です。
image

 

4月に入りauは一気に主力端末を入れ替えてきました。
ドコモも実質SO-02Gだけの状態になり、キャッシュバックも減少しました。
ソフトバンクは未だにキャッシュバックを実施していますが、新一括購入割引の解除料金適用により実質維持費が増額しています。
ドコモとソフトバンクが引き締め傾向にあるなかで、auがどの程度頑張るのか注目です。
果たしてauも解除料金の値上げ、縛りの強化を実施するのでしょうか?

4月はほぼ動きがとまる月なので、あまりやることもないのですがいくつか注目すべきことがあります。
1つは夏モデルの発表、そして2014年度の決算発表です。
果たしてドコモの戦略は上手くいったのでしょうか?

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です