2015年3月下旬 買取価格 iPhone6/iPhone6 Plus編

3月のiPhone6の投げ売りも終了しました。
4月以降どのようになるのかは今週末の動きを見ないとわかりません。
また再度アップルオンラインストアがiPhone6とiPhone6Plusの販売を再開したのでその影響もあるでしょう。

iPhone6は16GBのみ下落傾向を示しています。
これは16GBが一括0円で販売されていたからと思われます。

image

 

一方のiPhone6Plusはキャリア版は全ての容量で下落傾向を示しています。
この理由は不明ですが、4月から上昇に転じるかは不明です。
SIMフリー版の影響がどの程度でてくるかによるでしょう。

image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です