スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンク 新短期解除料金プラン

3月の年度末商戦が無事?終わりを迎えそうですが、そうそうに4月からの改悪が実施されるようです。
今回の短期解除料金は月日が経つごとに減額されていくとうプランです。
原価償却見たいですね。(⌒-⌒)

これは昔ドコモが実施していた端末購入サポートそのものです。
実際どの程度のインパクトがあるか計算してみました。

例えばiPhone5sを通常維持するとこんな感じです。
image

全般的に大幅な値上げになります。
これを見ると、2GBで維持する場合は5ヶ月以内にPOしないと高く付くことになります。
つまり6ヶ月以上維持するならば、13ヶ月目にPOしたほうが安く付くことになります。

前回のドコモの端末購入サポートは、ソフトバンクとau連合により撃破されましたがドコモも追従するとMNP市場は停滞することになります。
果たしてどのようになるのでしょうか?
総務省がまた何か動くのでしょうか?

SIMロック解除に対する対抗手段であることは間違いないでしょう。