サムスン 日本にテコ入れ

2月にサムスンは日本から撤退するという観測記事が流れました。

サムスン 日本からの撤退を検討

サムスンは否定しましたが、スマートフォンの売れ行きが悪いので何らかの対策が必要となっているのは事実です。
そこでサムスンはスマートフォンの商品説明員を4倍に増員し、発売予定の新機種について数百人規模で対応するそうです。

ここ数年サムスンはどんどん日本でのシェアを落としているので、これを挽回したいのでしょうがかなりの時間がかかると思われます。

[ソース:日経新聞]