ソニー XperiaのODM発注を削減

今年のソニーモバイルはXperiaシリーズのエントリー/ミドルからハイエンドモデルへ注力すると昨年述べていました。
ただ今のところミドルレンジの製品発表が行われているので、本当にそうするのか疑問に思っていましたがいよいよその影響が出てきたようです。

2013年にエントリー/ミドルレンジのXperiaのODMを受注した台湾のArimaが、今年はソニーからの発注が削減されるため業績に重大な影響があるのではと噂されています。
Arimaはその生産の80~90%をソニーモバイル向けなので、かなり危い状況になるようです。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

2 thoughts on “ソニー XperiaのODM発注を削減

  1. こんにちは
    これは私、正しいように思えます
    日本メーカーってSONYに限らず安さでは
    中華・台湾・韓国等に勝てないし競う気もない
    ならハイエンドだけ作って金持ちだけを商売相手にしよう
    って流れだと思うと乞食的には納得です

    VAIOスマホみたいな
    どっちにもなれない半端なゴミ作るよりは
    ずっと前向きですよ

    • こんにちは。
      サムスンのように全方位で死ぬ気で売るか、特定顧客向けに売るか決断するときなのでしょう。
      VAIOスマホはチョット日本通信の社長が煽り過ぎましたね。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です